【芸人】ローズヒップファニーファニーお寿司屋カッパネタから結成まで




こんにちは!はなはなです。

毎週金曜日よる11時40分から放送されている「ネタパレ」。

毎回、名前も知らないような芸人さんから有名な芸人さんまでも、ゲストに今見てもらいたいネタを披露する番組。

ここから有名になるかどうかは分からないですが、今回はそこに登場する「ローズヒップファニーファニー」のネタを
見てみたいと思います。

Sponsored Link

ローズヒップファニーファニーのプロフィールとは

出典:scoopnest

ローズヒップファニーファニー」はコンビです。

写真左側

名前     ハギノ・リザードマン
生年月日   1984年4月15日
学歴     NSC大阪校26期生出身
サイズ    178cm
趣味     ギター、ドラム演奏
特技     小物道具作り

昔からお笑いに興味はあったものの、本格的には取り組まず。

でも、友人に「いつまでも夢を追いかけていらあかん!」と云われたことに腹が立ち、その勢いでNSC大阪校に入学したそう。

写真右側

名前     ナゲット村井(ナゲットムライ)
生年月日   1982年11月30日
学歴     NSC大阪校25期生出身
サイズ    167.5cm
趣味     漫画・映画鑑賞
特技     日曜大工

祖父母のお笑いを見て楽しそうな姿を見たことがきっかけでお笑いを目指したそう。

人を楽しませたい!そんな心がこの事からも伝わりますね。

Sponsored Link

ローズヒップファニーファニーの結成まで

出典:吉本興業

「ローズヒップファニーファニー」が結成されたのは2011年。

その時のコンビ名は「爆力毒蛙インド会社」。なんだか名前だけで、怖そうなネタのイメージが・・・。

という事もあり、翌年にはコンビ名を改名したそう。

 ハギノ「お店で話し合いをしていたら、メニューに『ローズヒップティー』というのがあって、かわいいですよね!?」

--もしかして、女の子うけを狙った

ナゲット「バレちゃいましたか(笑) 2人で猫のTシャツを着てライブに出ていましたが、全然ダメでしたね」

 

こんな理由で、今の名前になったそうです。

お二人の出会いは、NSC大阪ですね。

同期生ではないですが、一年しか違わないので、そこで縁あってコンビを組んだのでしょう。

そこら辺の下りはまだ出ていないので、これからもっと知名度が上がっていけば、色んな結成秘話が聞けるかもしれないですね!!

カッパコント!!お寿司屋

ローズヒップファニーファニーは、世界に通用するお笑いを目指しているそうです。

--コントでは言葉数というより、小道具を使ったボケが多い

ハギノ「外国人でも笑って頂けるようなネタを作ろうと。世界に通用するような笑いを届けたいと思っています」

ナゲット「極力言葉を使わないようにしています」

2016年のインタビューでこう答えています。

そのためなのか、ネタには小道具が出てくることが多いんです。

そして、カッパが登場するネタがこちら

「ここのお寿司屋さんおいしーなー。大将!次、カッパ巻き頂戴」 

そこからネタが始まっていきます。

https://twitter.com/fumi17943923/status/1029906948068528128

この、カッパとの格闘が、とにかく面白い!!!

カッパが生きているように見えるし。

カッパの扱い方超うますぎます。

それに、新鮮なカッパ巻きを握るのに、本物のカッパを取りに行くって発想も斬新(笑)

Sponsored Link

カッパネタのユーザーの反応は

https://twitter.com/ggxdzmxx/status/1011839791187439616

https://twitter.com/komochick/status/1029895433852571648

まとめ

出典:かれとぴ

ネタを見た視聴者の評判は上々

結成からも7年経っていて、同期生には「かまいたち」や「和牛」もいるので、彼らに負けないように
どんどん活躍していってほしいですね。

ネタはまだまだ他にもあるみたいなので、また紹介したいと思います!!

Sponsored Link