岡田健史は創成館の野球部で演劇部だった!?デビューまでのスカウト秘話とは!?

岡田健史,ドラマ




こんにちは!はなはなです。

今、の新人俳優!岡田健史さん。

つい最近まで、高校野球部のキャッチャーをやっていたそうです。

それがなんと連ドラの準主演に!!

既にイケメンで話題の岡田健史さんについて調べてみます✨

Sponsored Link

岡田健史さんのプロフィールとは

  • 名前      岡田 健史(おかだ けんし)
  • 生年月日    1999年5月12日
  • 出身地     福岡県
  • 身長              180センチ
  • 体重              67kg(現役より10キロも減量)
  • 特技     野球 8歳から始めた
  • 好きな食べ物 ラーメン
  • 日課     ゴミ拾い
  • 趣味     筋トレ
  • 事務所    スウィートパワー
  • デビュー   2018年 スカウトがきっかけ

岡田健史さんは、とにかく野球少年!!8歳から、高校3年生まで野球漬けの日々を
送っていました。

日課のゴミ拾いは、高校野球部時代からの流れのようですね。

「絶対に神様は見ていると思って」ということで、上京後も「家から駅までの道のりでやっています」とゴミ袋を片手に出勤しているそうです。

こんなイケメン君でゴミ拾いとか、めっちゃ目立つし、真似するファンも出てきそう💛

Sponsored Link

岡田健史さんは創成館高校出身!!

岡田健史

出典:事務所HP

これは、もう結構情報として出ていますね。

2017年度の甲子園を目指した夏の試合、惜しくも 第99回全国高校野球選手権長崎大会の準々決勝で敗れてしまった
創成館高校。

そこの野球部で活躍されていました。本名は、水上恒司。

本名、カッコいいですよね。

その2017年の頃から岡田健史さんはどうやら有名だったようです。

こんな感じで、創成館高校のイケメンとしてはちょっと話題だったようです。

なので、こんな風なツイートも出てきてます。

すぐに高校と実名が分かりますね。

岡田健史は演劇部も兼任?

出典:Twitter

岡田健史さんが、役者をやろうと思ったきっかけに高校時代に演じたことが影響されているようなんです。

引退後に誘われた演劇部で「演技する楽しさ」に目覚めて全国大会出場に貢献。

演劇部を兼任していたわけではなく、野球部引退後に演劇部に誘われたんですね。

その時の演劇演目は、「髪を梳かす八月」。長崎に原爆が落とされる直前の家族の情景を描いた作品だそうです。

その作中の特攻隊の役を岡田健史さんは演じました

もともと、演劇部が盛んな学校でもあったのも運命ですね。

全国大会まで出場するくらいレベルが高いんですから!!

そんな演劇部で、助っ人として参加したにも関わらず、名指しで評価を受けたこともあったそうです。

それもあって、演劇する楽しさに目覚めたんでしょうね。

なんとなくこんなツイートも見つけ、そういう中々評価されないことも経験しているからこそ
余計に、評価されたのが嬉しかったのかな、と個人的には思いました。

でも、創成館高校でレギュラーを取るという事自体、どうやら難しいみたいですね。


*この返信先は既に削除されていますが、誕生日からして岡田健史さんとのやり取りだったみたいです。

Sponsored Link

デビューのきっかけは中学生の頃

岡田健史,野球部

実は、岡田健史さんは中学校1年生の頃に、今の事務所にスカウトされているんです!

 岡田は中1の冬、学校帰りにスカウトされた。桐谷美玲(28)、黒木メイサ(30)らが所属し、女優の育成に定評のある「スウィートパワー」だ。

岡田健史さんの中学校時代の写真は見当たりませんでしたが、きっと目立ったんでしょうね。

それでも、その時は野球一筋少年だったので、「何言ってるんだろう」としか思わなかったそうです。

それから高校3年生までの間、ずっとスカウトされ続けたのかは不明です。

しかし、今の所属事務所がスウィートパワーなので、ずっと継続されてプッシュがあったのかもしれないですね。

演劇部からのスカウトがなければ、演じる楽しさが分からなかったので、事務所さんは演劇部様様ですね✨

まとめ

岡田健史,撮影

500人の中から選ばれた、演技ほぼ未経験の岡田健史さん。

準主演の連続ドラマがこの秋から始まります✨

どんな演技をしてくれるのか大注目ですね!!!

岡田健史は高校野球部時代からイケメンで有名!引退後すぐに俳優になったのはなぜ!?

2018.09.19

小野莉奈はオーディション合格でデビュー?!スタッフも泣かすほど演技力が高いと話題

2018.09.18
Sponsored Link