満島ひかりはわがまま?ドタキャンから舞台降板までまとめ




こんにちは!はなはなです!

実力派女優と呼ばれる満島ひかりさん。

ですが、わがまま女王様と密かに囁かれているよう。

それがどうやら、ドタキャンや舞台降板が理由らしく、ちょっと詳しく調べてみました。

満島ひかりプロフィールとは?

出典:ananNews

  • 名前      満島 ひかり(みつしま ひかり)
  • 生年月日    1985年11月30日
  • 出身地     沖縄県
  • 身長              162センチ
  • 血液型            A型
  • 事務所    個人事務所

2000年Folder5というアイドルグループが結成。そこの一員だったのが満島ひかりさん

この左から二番目が満島ひかりさん。今より少しふっくらしていて可愛い💛

アイドル活動していましたが、2008年愛のむきだし」という映画で演技が高く評価されます。

そこから女優としての知名度と実力ともにあげていきました。

Sponsored Link

ドタキャンと舞台降板の真実とは?!

立て続けにメディアに取り上げられちゃいましたね。

時系列でお話しましょう。

2017年10月のレッドカーペットで

それは、ここで起こった。

出典:thenews

日時  :2017年10月25日
場所  :東京・六本木ヒルズ
催し  :東京国際映画祭のレッドカーペット
目玉企画:Japan Now 銀幕のミューズたち

この日の目玉企画のこと。このミューズのメンバーが全員1985年生まれの31歳

満島ひかり
宮崎あおい
安藤サクラ
蒼井優

という豪華なメンバー。

このイベントで満島ひかりさんの我儘として挙がった事件が

1:4人そろっての撮影を運営側はしていたが、満島ひかりさんが断ってきたから別の日になった。
2:撮影後に、気に入らないと満島ひかりさんだけ撮り直しをした
3:レッドカーペット後の取材を受ける時、衣装を全員変更したい。
4:やっぱりレッドカーペットに集中したいから取材は受けたくないといった
5:直前での予定変更は無理だと運営が伝えたら、仕方なくでは取材を受けるといった。
しかし、他の女優さんらは既に衣装の手配などキャンセルしていた。
よって、収拾がつかなくなり、取材は結局なくなった。

ということらしいのです。

それはそれは、満島ひかりさんの下げ記事ばかりが目につきました。

でも、このバッシングともいわれる記事はちょっと不自然。

なぜなら、満島ひかりさんと安藤サクラさんは同じ事務所なのですから。

文句を言うにしても、事務所側じゃないの?と思います。

ということは、これは運営側に何か問題があるんじゃ・・・と推測します。

運営のダメダメを満島ひかりさんになすりつけ

出典:otokoto

そこで調べると、、ありましたありました。

だが、この報道についてテレビ局関係者は、「仕切りが悪かったイベント会社が満島に責任転嫁しただけだ」と内情を分析する。

という記事を発見。

打ち合わせから雑で、女優にとって一番大事な登場する順番や名前を呼ばれる順番をうまくまとめることができず、揉め事のタネをつくってしまった。そこで、満島さんが運営側に苦言を呈したのは事実ですが、満島さんだけじゃなくて、ほかの女優や所属事務所もカリカリしてたんですよ

なるほど。と思います。

トラブル話を客観的に聞けば、これは運営側責任があるかな、と思いますよね。

トラブルにどう対処するのか、いかに上手く取りまとめるのか、それがプロですからね。

満島ひかりさん白羽の矢が立ったのは、
普段から「舞台に主演してもPRにはほとんど協力しない」と云っているという事からなのかな。。

これは一緒に仕事をしてみないと真実は分からないですが、責任転嫁というを
なんとなく感じる出来事でしたね。

Sponsored Link

2018年6月自ら出たい!と持ちこんだ企画のクドカンの舞台降板

出典:T-site

また云われちゃってます。

舞台降板したことで、満島ひかりさんが「わがまま女優」というレッテルの格好の餌食なような気がします。

なぜなら、降板したのはまだ内定の段階

その時点での降板はよくあることらしいのです。

でも、

「3月に所属事務所を離れてフリーに転身。プロ意識が高いのはいいが、とにかくわがままでもう事務所のコントロールが利かなくなってしまったといいます。独立して周囲には厳しい事を言うスタッフはいないので、やりたい放題のはず」(映画業界関係者)

という記事が出ています。

そういわれるのも、

・満島ひかりさんが、「ジュリエットを演じたい」と宮藤に持ち込んだ企画。
・熱い思いがあったにも関わらずやめるという
・降板理由が、最後まで演じられるか分からない、体調不良等

これらが原因かと思います。

自分がやりたいって言って、決まったのにやらないとかって我儘じゃない!?」って話ですよね。

確かに・・・という気もしますが、こればっかりは分かりません。

降板後、クドカンと関係が良好という話もあり、良好ではないという話も。

どちらが本当か分かりませんが、2017年にクドカンの脚本「監獄のお姫さま」に
満島ひかりさん出演

楽しそうな現場が見える取材を、宣伝嫌いな満島ひかりさんが笑顔で行っています。

うん。いい笑顔。

こういう風に関係があってこその、持ち込み企画。

それで降板ということは、我儘というよりは何か降板せざる得ない事情が
あったと思われます。

だって、たとえば脚本が気に入らなかったとしたら、きちんと意見いいそうですもん。

Sponsored Link

舞台降板の真実はいかに!!??

出典:otokoto

一部では、妊娠じゃないか?という噂も出ていますね。

満島ひかりさんは現在おひとりの身です。

永山絢斗さんとお付き合いをされているようなので、妊娠説があがっていますね。

それが事実だとしても、まだそれが分かるのはだいぶ先ですね。

そして、ある意味、とてもいい宣伝をしてくれたのではないでしょうか(笑)

フリーになった満島ひかりさん。

守ってくれる事務所もいないので、これから色んなことがありそうです。

でも、女優業へのひたむきさがあればきっと分かってくれる人はいるはず。

と信じてこれからも活躍していってほしいです。

妊娠説については、追ってみたいと思います♪

Sponsored Link